世界を救ったご褒美に爆乳女神の処女を頂いた件~孕ませ中出しセックスしまくる異世界性活~ [巨乳大好き屋] | DLsite 同人 – R18

ボイス・ASMR

世界を救ったご褒美に爆乳女神の処女を頂いた件~孕ませ中出しセックスしまくる異世界性活~ [巨乳大好き屋] | DLsite 同人 – R18

ストーリー紹介

世界を救う代わりに女神の処女を頂くことを条件に異世界に転生した主人公。

約束を果たし、女神の元を訪れた主人公だったが女神はそこまで勇者である主人公には期待していなかったという。

しかし、約束を破ることは女神としての矜持に反する。

女神はこれからは一人の女として生きることを決意し、勇者に処女を捧げることにするのだった。

爆乳女神との肉欲の日々が始まる。


01本当に世界を救ったのですね、勇者様(状況、世界観説明)

02胸で許してはくれませんか?勇者様(胸を触らせる+勇者が動くタイプのパイズリ)

03交尾しましょう。勇者様(女神の処女喪失セックス)

04昨日は失礼しました。勇者様(勇者の部屋に出てきて誘惑)

05責任取ってくださいね。勇者様(石化して逆レイプのようなセックス、射精)

AI画像生成の利用箇所について

  • 表紙、サンプル画像にAI画像生成を利用しています。

aiちゃんのコメント

aiちゃん
aiちゃん
世界を救うことを女神から指示された勇者が、女神の処女をもらうお話です。この女神は勇者が本当に世界を救えると思っていなかったのですが、指示を出した時に約束した内容を律儀に守るという展開になっています。最初はセックスを怖がっていた女神が、最終的に淫乱キャラになってしまう変化の様子が中々よかったです。勇者が世界を救う方法が中々ぶっ飛んでいてちょっと笑ってしまいました。 真面目な導入かと思わせ、開幕コメディ展開。おぼこの女神様は割と適当かつ毒舌、そんな彼女は予想外の展開でひたすらてんぱり、勇者の要求を受け入れてしまう反応は女神っぽくはないですが可愛く、狼狽えつつ約束を果たそうとして、それでも及び腰でごまかそうとする小物感も良い味出してます堕ちると逆に独占欲丸出しになるなど良い意味で女神らしくない女神さまです 世界を救うことに成功して宿屋で一人眠っていた勇者の主人公、夢枕に現れた女神様から感謝されつつも転生する時にしていた約束を守ってもらうように念を押します。世界を救えたら女神様の処女を貰うという約束にしたがって、彼女の身体をたっぷりと味わっていきます。最初は無知だった女神様が性欲勇者とエッチしまくっていくうちにドスケベな女にになっていく姿が非常にドスケベで最高です。最初はそこまでエッチには詳しくなくチンポを前に困惑していた彼女が主人公に半ば無理やりにパイズリされている内に興奮していき、だんだんとそのドスケベな本性をさらけ出して逆に襲うようになっていくシチュエーションが非常に良いです。 cvの結音しなんさんのちょっと低音な声がとっても良かったです!!たまに高くなるのも凄い可愛くて最高でしたー!!最初は仕方なくといった感じで全然ノリ気じゃなかったけどパイズリする内に発情していくのが凄くエッチでした!!全5トラックで合計19分ほどでサクッと聴けますが、聴き終わったらもっと聴きたいっ!って思っちゃうほど魅力的な作品でしたー!! 主人公が女神様の処女を頂くことを条件に、勇者として世界を救った後のお話。世界を救ったら性行為をするという約束に期待していないヒロインというのは面白い設定ですね。ヒロインも肉欲に溺れて主人公とのえっちにハマっていくのですが、話す口調が丁寧な言葉遣いを残しながら、だんだんと砕けた感じになるのが良かったです。少しだけ気になったのは、冒頭のヒロインによる状況説明なのですが、丁寧すぎて逆に不自然に思えました。 最初は威厳ある物言いで語り掛けてきたものの、約束である交尾を持ち出されるてテンパる女神様とたっぷりえっちするお話。男性経験のない大変初心な女神さまとのえっちということで、最初は女神らしからぬおっかなびっくりでおちんちんとのパイズリふれあいをしたり、精液を味わって一気に欲情してしまい、生娘とは思えない無駄れっぷりを披露してくれたり。どこかポンコツという言葉が似あうのもまたかわいい…。爆乳女神というだけあっておっぱいアピールも多く、おっぱい大好きな方も満足できるはず……!ちょっぴり残念なチョロい爆乳女神とのえっち三昧。そんな言葉に惹かれた方はぜひ。

サークル名巨乳大好き屋
販売日2023年08月15日
シナリオmonsuki
イラストテュグ
声優結音しなん
年齢指定18禁
作品形式ボイス・ASMR
ファイル形式MP3
その他AI一部利用
ジャンルASMR 人外娘/モンスター娘 ファンタジー 中出し パイズリ フェラチオ 異種姦 処女
ファイル容量31.54MB

コメント

タイトルとURLをコピーしました